読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

トンレ・サップ川の風景、プノンペンのリバーサイドにて。

トンレ・サップ川はメコン川の支流です。今の時期カンボジアは雨期なのですが、水位が低いので、上流の雨量が少ないのでしょうか?? 係留されている船は漁民で仕事場兼住居です。

プノンペンで見かけた街路樹の花。

花をアップでも撮りたかったのですが、iPhone での撮影。申し訳ありません。

プノンペン、今日のスコールはひどかったです。

アパートの二階からのスナップです。 人力三輪車とバイクが通りを通行中。 ツゥクツゥク(バイクで荷台を引く、簡易タクシー)とバイク。 露天商の荷台とワンボックスカー。 道路が川になり、大混乱になりましたが、40分ほどでスコールは止みました。 現在…

アンコールワット家族旅行

初めてカンボジアに行く知人と一緒に、三泊四日アンコールワットに行って来ました。(私は十数年前に行ったことがありますが、観光客の増加の為でしょうか、遺跡内部の観光は場所規制と通路規制が多くみられました。 妻の妹も付いてきました。総勢5名です。 …

ベトナム家族旅行

3月28日から30日まで、二泊三日でカンボジア・プノンペンからベトナム・ホーチミンまでバスで旅行に行って来ました。 まず、バスチケットの購入です。プノンペン中心部のセントラルマーケット近くのソリア トランスポート社で購入しました。往復19ド…

香港でチョンギンマンション(重慶大厦)に泊まりました。

格安航空券に良く有る事ですが、香港でのトランジット(乗り継ぎ時間)が11時間ありまして、それも深夜、繁華街に出てチョンギンマンション(重慶大厦)に泊まりました。今回が2回目です。 一応ツインベット・ルームエアコン・TV・ホットシャワー、無線LANで…

バンコク家族旅行2013年3月(芽依3才4ヶ月)

からゆきさんがいた町、サンダカン

2006年8月にクアラルンプール経由でマレーシア、カリマンタン(ボルネオ)サバ州サンダカンに行きました。 娼館の女将が作った日本人墓地。左の墓標が本人(木下クニ)の墓。 裏側からの写真。 100人以上のからゆきさんが眠っているとのことだが、そのほとん…

インドネシア、スラウェシ島

タナ・トラジャ地方 「タナ」は土地、「トラジャ」はトラジャ人のことを意味します。インドネシアは異なった言語、風習、文化をもつさまざまな民族が暮らす群島国家です。タナ・トラジャ地方はトラジャ人の独特な伝統文化、トンコナンと呼ばれる伝統家屋や岩…

ボルネオ島 クチンとシブの町

2005年4月28日から5月6日までマレーシアのサラワク州クチンとシブの町へ行って来ました。福岡空港からマレーシア航空を利用してクワラルンプール経由です。夜遅くなりますが、当日にクチンの町まで行く事が出来ます。 クチンとはマレー語で猫の意味。…

タイ(ラノーン) ・ミャンマー(コートーン)

2004年8月15日から25日までタイ南西部の町ラノーンと、ミャンマー最南端の町コートーンに行って来ました。 今年の我が国は猛暑で大変な暑さですが、タイ、ミャンマーの訪問先では意外と涼しく感じたのですが、なぜだったのでしょう? 当地は雨季で雲が多く…

ベトナム ・メコンデルタの旅パート2

2004年5月4日から14日までメコンデルタ地方を再度訪問しました。 今回も中華航空を利用しました。5月3日までの出発は10万円を突破します。4日からは54,000円ですからゴールデンウィーク休みをずらして旅立ちました。 年末年始にも行きましたが女子中学…

ベトナム・メコンデルタの旅

2003年12月25日から1月7日までメコンデルタ地方を旅して来ました。 福岡空港からホーチミン市までのチケットを手配しましたが、一番安いアシアナ航空が62,000円であり、ギリキリ12月22日まで待てどもゲット出来ず、結果、中華航空の82.000円で単純往復航空券…

ラオス南部(コーンの滝群とワット・プー)の旅

1999年8月にラオス北部へは旅をしています。今回2003年8月15日はカンボジアの首都プノンペンから陸路およびメコン川をボートでさかのぼりラオス南部に入る国境越えを目指しラオス南部の見どころ、コーンの滝群と島々及び2001年に世界遺産に登録されたワ…

ミャンマー・シャン州東部(チャイントン、モンラー)の旅

2003年4月30日にタイ・バンコクからチェンラーイまで飛び、バスにて国境の町メーサイにて、以前泊まったことがあるワントンホテルに泊まる。翌日、タイ出国手続きは国境のイミグレーションではできません。町から南2キロの所にあるイミグレ本部でないと出国…

スリランカの旅

2002年8月16日より夏期休暇を取りスリランカへ行って来ました。バンコクで乗り換えて3時間の距離です。首都コロンボへの空の玄関口はバンダーラナーヤカ国際空港でコロンボの北34キロ地点にあります。深夜到着でしたから、最寄りの町、ニゴンボに最初の日…

インドネシア(ジャワ島)の旅

2002年のゴールデンウィークにジャワ島へ行って来ました。首都のジャカルタに空路で降り立ち、世界遺産が二つも有るジョグジャカルタ及び近郊の古都の町ソロへも行って来ました。インドネシアの通貨はルピアです。1000ルピアが約14円です(2002年4月)…

タイ北部(メーサイ)と ミヤンマー(タチレク)

2001年8月14日より23日まで夏期休暇を取り、タイ北部を目指しました。福岡空港からバンコクに飛び、当日夜行バスに乗り(バンコク北ターミナル)、翌朝にはメーサイに着きました。 往復バスの旅でしたがこのようなバスでリクライニングシート付き、2時間ご…

中国雲南省昆明(クンミン)の旅

2001年4月28日より5月5日まで、バンコク経由にて行って来ました。 中国では5月1日のメーデーから1週間国民の休日とかで日本のゴールデンウィークと同じようで、観光地は人の群れでごった返しで、この期間中は中国国内旅行は避けた方が賢明なよう…

タイからカンボジアへ海路による国境越え

2000年12月26日から2001年1月2日まで7泊8日、バンコク、コッコン、シアヌークビル、プノンペンへと行って来ました。バンコクからひたすら南東方向へバスで行き国境にてカンボジアのビザをもらい海路、シアヌークビル(バンボジア唯一の貿易港)まで船で行き…

ミヤンマーの旅

2000年4月29日から5月9日まで、ミヤンマー(ビルマ)へ行って来ました。今回からタイ国際航空のロイヤルオーキット(マイレージサービス)を利用することにしました。マイルがたまるのが楽しみです。福岡空港発バンコク乗り継ぎヤンゴン着往復航空…

カンボジア3回目の旅

今回は友人との二人旅です。<幻の国>へぜひ行きたいとの事で、私にとって三度目のカンボジア行きです。(株)アウトトリップ福岡にてタイ国際航空バンコク経由プノンペン往復84,000円にて購入できました。昨年は12万ほどの出費でしたからすごく格安にて…

ラオスへの旅

1999年8月14日から23日まで休暇を利用し、タイ経由で、ラオスを目指しました。中華航空利用、福岡から台北乗り継ぎバンコク往復、59,000円。タイ、ドンムアン空港を出ると2分で、タイ国鉄の駅があり、早速東北線の終点ノーンカーイまでキップ…

マレーシア(クアラルンプール)、カンボジア(プノンペン)、ベトナム(ホーチミン市)への旅

1999年4月29日福岡空港発、5月9日福岡空港着。マレーシア航空にてクアラルンプール経由プノンペン行を、往復FIXにて、99,800円で購入。IACEトラベル福岡利用。今回は知人との二人旅。空港は昨年完成の近代的な建物で、市街から1時間の所にあり、タ…

初めてのカンボジア旅

1998年12月26日、福岡空港からシンガポールエアーにてシンガポール経由でカンボジアのプノンペンをめざす。128,000円也。(社会人の辛さ、オフシーズンの倍額料金)IACEトラベルで購入。1月3日福岡空港に帰国。8泊9日の旅。1ドル118円の…

ネパールの旅

インド2回目の旅(ブッダの歩いた道)のページに書いたように、1998年8月16日、日本を発ちバンコク経由カルカッタから列車、バスを乗り継ぎ、ブッダガヤ、サールナート、クシナガール、ルンビニーと、仏教の四大聖地に行つたのですが、ブッダの生誕…

インド2回目の旅(ブッダの歩いた道)

1998年8月16日、日本を発ちバンコク経由カルカッタから列車、バスを乗り継ぎ、ブッダガヤ、サールナート、クシナガール、ルンビニーと、仏教の四大聖地に行って来ました。それの報告です。私、生まれながらにして、仏教徒ということになっているが、…

インド一回目の旅

1998年4月28日出国、5月6日帰国。福岡空港からバンコク空港間のチケットは6万8千円。とりあえず出国。バンコクのカオサン通り(安宿街、貧乏旅行者が集まる所)のツ-リストで、バンコク-カルカッタ往復を9,150バーツ(32,366円)で購入。インデァ…

タイ旅行記

疲れた体、ストレスにさいなまされた心を癒したく?リフレッシュ休暇をとって来ました。1997年12月28日から1月4日までタイランドに行って来ました。その旅行記です。10月に修学旅行についていくためにパスポートは持っていましたので、ビザのいらない国とい…

修学旅行同行記

1997年11月10日から14日まで、上海、南京5日間の中国修学旅行に県内高校生と一緒に行ってきました。それのレポートです。 長崎空港から中国東方航空を使いました。来年佐賀にも空港ができますが、これから学校の修学旅行が国外のケースが多くなりそうです。…