yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

プノンペン郊外の見どころ

アンラングチェン島に行って来ました。

プノンペン南部の町タクマウから東方向、メコン川支流のバサック川にある島(中洲)です。 地図の薄緑色の部分です。 島に渡るフェリーはたくさんあります。私は国道1号線で橋を渡り369号線を南下してフェリーに乗りました。 細長い船を2艘左右に繋ぎ平…

大プリアカンのメイン遺跡群2。

大プリアカンのメインの遺跡です。アンコールワット周辺の遺跡にプリアカンと言うのがあり、その場所との区別の為に、大プリアカンと言われています。この場所で外国人は3ドル(この地区全体の観光税)を徴収されます。 破壊がすごくて、ここでのデバター像…

大プリアカン( Prasat Preah Khan of Kampong Svay )への道。

コ・ケーの見学を終わり、クリーンアンの町を通り、右折して南下しましたが、この道、最悪で、轍がひどく、四輪車も左車線に行ったり戻ったり、で、スピードが出せません。3時間くらいかかりました。距離はありますが62号線を通った方が良かったようです…

コ・ケー遺跡群メインのピラミッド型寺院。

高さ40メートル、7段で造られています。クメール正月で訪問客が多かったです。 若い子に声をかけて撮ってもらいます。恥ずかしがるのですが、まず断られることはありませんよ。 ピラミッド型の寺院の屋上に登ることが出来ます。北東の角に登り口がありま…

コ・ケー遺跡群3。

周りにはたくさんの遺跡群があります。 彫刻された石柱が倒れたままで置かれています。 定番の、周りには池が掘られています。 まだまだ再建が進んでいないようですね。残念です。 いよいよ次回は最後の、メインイベントと言えるピラミッド型遺跡です。 ブロ…

コ・ケー遺跡群1( Koh Ker Ruins )への道。

クメール正月期間中、2泊3日でプレアビヒア州のコ・ケー( Koh Ker Temple )に行く途中、大プリアカン( Prasat Preah Khan of Kampong Svay )の遺跡に行こうとしたのですが途中の林道で通行不可(赤字X印)になりましたので引き返し、付近の町でゲスト…

プノンチソール(古代クメール寺院)遺跡再訪。

2年半ぶりに再度参りました。最初の訪問は2016年10月2日でカンボジアのお盆(プチュンバン)の日、家族連れ等でたくさんの人出でした。今回は4月6日(土)に行ったのですが人は少なく、ゆっくり見学出来ました。 今回は彫刻の細部を主に撮ってきま…

「 GREEN DOOR FARM 」さんの第二弾です。

メインの建物から周囲が見渡せます。レストランとして計画されています。 手前が計画中のプールです。水の、ろ過装置も必要ですね。 中央の赤い屋根の建物は地下水汲み上げのポンプ場です。手前には池があり橋を掛けたり遊びの場所を計画されています。 GREE…

日本人経営の「 GREEN DOOR FARM 」さんを訪問しました。

場所はカンポットの近く、ケップ( KEP )にあります。国道33号線の待ち合わせ場所まで迎えに来ていただき農園まで行って来ました。 メインの大きな建物。見晴らしが良く、風がよく通り、快適空間でした。 周りは収穫期を迎えた胡椒畑(今年で4年目との事…

国道5号線(プノンペンからコンポンチュナン間)の休憩に最適な場所。

往路に立ち寄りましたガソリンスタンド( Limlong Petrol Station )主導のドライブイン。 こだわりのホットコーヒーと灰皿設置の場所。 復路に立ち寄りました日本国協力のカンボジア版「駅の道」です。コンポンチュナンでは二つ目の道の駅です。一つ目はバ…

丸4の場所の遺跡( Prasat Thnorm Bdey )です。

南方向に走り、この門?から右折です。すぐ左手に学校がありさらに進みます。 ヒンズー教遺跡が2基立っています。 荒廃が進んでいました。 ブログランキングに参加中です。 下記をクリックしていただきますと更新の励みになります。 にほんブログ村

丸2の場所の遺跡です。

次の目的地に向かいます。 道路沿いにカシューの樹にカシューアップルと種子(カシューナッツ)が生っているのも先日農園に行って教えてもらいましたので簡単に発見できるようになりました(笑)。 下校中の中学生(7、8、9年生)たち。挨拶したら気持ち…

コンポンチュナンのフェリー乗り場からトラベックに渡り遺跡(ヒンズー教寺院)を四ヶ所観てきました。

このところプノンペンでは計画停電が続いていますので、3月24日に店を臨時休業にしてバイクで遺跡巡りに行って来ました。丸1から丸4まで時計回りで行きました。その記録記事です。 赤色の実線がトラベックに渡るフェリーが通るルートです。コンポンチュ…

カシューナッツ工場見学。

農園に行ってから、工場内を案内してもらいました。 近隣からトラックで商品が搬入されていました。 殻(渋皮)を取ったり、選別には手作業が必要なようです。 硬い殻からオイルを取ることが出来、カシューナッツオイルはオリーブオイルの脂肪酸組織に似てい…

カシューナッツ農園に行って見学させてもらいました。

コンポンチャムのカシューナッツ加工工場の経営者の方に近くの契約農場に連れて行ってもらいました。収穫の時期に地域で違いがあるのでしょうか、付近の農場はほとんどが収穫終わっていました。 カシューナッツの巨木です。 カシューナッツの手前の赤い(あ…

Ta Prohm Temple 遺跡にお友達と行って来ました。

Tonle Bati 湖の近く、タ プローム遺跡にバイクで二人乗り、私のゲストハウスに2泊していただいた方と行きましたが私は3回目だったかな? 国道2号線を南に下り、下記の看板が見えたら右折でまもなく到着です。 尚、外国人のみトンレバティー地区公園内は…

Orchomna Pagoda 改築、新築?のステキなお寺さんを発見しましたので見学させていただきました。

プノンペンからシアヌークビルへの旅、終盤シアヌークビルまであと30キロくらいの地点(国道4号線)左手南側に目立つお寺さんを発見。 下記画像が正門な様ですが、外からはしまっていましたが、右手の通用門は空いていましたので中に入らせてもらいました…

Ream National Park (リーム国立公園)も中国資本に切り売り中です!

ネットで検索しましたらリーム国立公園は手つかずの自然と動植物、鳥類の宝庫でマングローブの森と運河がありきれいなビーチ、と書かれていましたが現在は中国資本の開発ラッシュでした。 中国とカンボジア王国の国旗と立派な道路、電線網。 Silver Beach の…

旧正月の期間、1泊2日でシアヌークビルまで出かけたのですが道中のもようです。

おもに国道4号線を走りましたが道路状況はよく地方では80キロオーバーで飛ばすことが出来ます。朝6時、明け方から走らせたのですが防寒対策のジャンバーが必要です。注意すべきは追い越しをかけて対向車線いっぱいに来る四輪車です。バイクは路側帯に避…

プノンペンからモンドルキリ間の途中のようすです。

プノンペンから国道8号線、7号線、76号線を走るのですが、舗装されてはいますが路面状態は良くありません。施工とメンテナンスが悪い為だと思われます。スピードの出し過ぎには注意が必要です。 モンドルキリ州に入ってからの景色は最高です。道路の左右…

モンドルキリ(センモノロム)町なかのようす。

町中心部を見渡す小高い丘( Dohkrormom Mountain )に登りました。 仏陀ではありませんね。地元の守り神様かな? 中央部の赤土の帯は昔の滑走路跡地との事です。近々開発が進み、無くなるとの事でした。 大きなコーヒー販売店がありました。このお店(会社…

ブースラの滝( Bousra Waterfall )おすすめです。ぜひ行かれて下さい。

モンドルキリの中心地センモノロムから北東方向43キロの道のりで、痛んではいますが一応舗装されていますので雨季でもバイクで安全に走行できます。 途中、三叉路での看板バックに記念撮影です。 滝入り口の料金所で、外国人は2.5ドルです。 滝までの道…

プチュンバン(カンボジアお盆)にモンドルキリ( Mondolkiri )へ行きました。何回かに分けてお伝えします。

知人と一緒にバイクでツーリングです。行きはプノンペンを早朝6時出発。1.5時間に1回の割合で適度に休息を取りながらの旅です。モンドルキリ州の中心地センモノロム( Sen Monorum )に到着したのは午後3時40分でした。早朝出発の為なのか交通量も少…

新名所になるのかな? 仏像84000体にチャレンジ中の Wat Puth Kiri です。 

最近、先月?出来たようです。店に来ているお客さんに教えてもらい途中まで一緒に来てもらいました。感謝です。 現在何体の仏像があるのかはわかりませんでしたが、最終的に84000体の仏像の設置を計画されているようです。 国道3号線上の Angk Ta Saom の町…

アツ小学校中学校( ATSU Primary -Secondary School )の記事をようやく書けるようになりました。

一年近く前、2017年4月15日、カンボジアの第3番目に登録された世界遺産のサンボー・プレイ・クック遺跡群( Prasat Sambor )に行きました。途中、国道62号線から219号線を走ると道路の左手(北側)にアツ小学校中学校の建物を見ることが出来ます。 ア…

今回の旅で泊まったところ。

二泊三日の最初に泊まった宿 ケップの町の Rusty Keyhole Kep 欧米系の人がオーナーです。 年配のオーナーはフレンドリーで親切でした。英語でゆっくりわかりやすい単語を使い話してもらえるのが好感持てました(笑)。 初めて一戸建てのバンガローに泊まり…

カンポット( Kampot )の町から北方向に River Park があります。

橋を渡り Tuek Chhu Rd を北上します。 最後のグーグルマップを参考にされて下さい。 一本のロープと滑車で対岸まで渡ります。帰りはホートで戻ります。 中央のモーターボートで右側後方のゴムボートを引っ張ります。 ブログランキングに参加中です。 下記を…

公園内にある滝、Popokvil Waterfall について。

乾季の為か、水量が少なく残念でした。 入場料はカンボジア人も外国人も共通で3000リエル(0.75ドル)でした。 下記が入場口で右側の建物がチケット売り場。奥の左、体育館のような建物がレストランです。 滝の見学は階段状になっていて、まず目にするのは滝…

公園内にあるお寺、Sampov Pram Pagoda の記事です。

新旧寺院が建っています。 お正月だからでしょうか? たくさんの参拝客で賑わっていました。 こんな所に建っています。絶壁の上です。 ブログランキングに参加中です。 下記をクリックしていただきますと更新の励みになります。 にほんブログ村

ボーコー国立公園内の廃墟画像特集!

開発ラッシュで大きく変わろうとしている国立公園内ですが過去の遺構も消え去ろうとしています。 下記画像の建物は途中の Ya Mao monument の近くにある、シアヌーク国王が1936年に建てた Black Palace です。 Bokor Church 教会跡です。 道路の向かいには新…