yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

プノンペン郊外の見どころ

Krakor Floating Village (クラコア水上村)を訪問しました。

バッタンバンからの帰り道、クラコアにてトンレサップ湖にある水上村に行ってきました。 このおばちゃんの船外機付きボートで一時間水上村を案内してもらいました。料金は13ドルでした。一人だと高くつきますね。観光組合所属で料金は負けてもらえません(…

カンボジアの「道の駅」

プノンペンとバッタンバン間を国道5号線を利用しますと、途中ポーサットの町を通るのですがポーサットの町に入る手前、プノンペン側に日本が援助して建てられたカンボジア版「駅の道」があります。 PURSAT ROAD SIDE STATION の名称があります。JAIF (JAPAN…

Bat Cave コウモリの大群を見る事が出来ます。

Phnom Sampov のある山の北部麓にBat Cave があります。日没少し過ぎた時刻(私が行った時は6時少し過ぎでした)にお腹を空かせたコウモリの大群が鍾乳洞の隙間から一斉に飛び立ちます。それは数時間に及ぶとのことです。と言う事は膨大な数がいるという事…

Phnom Sampov (プノンサンパウ)寺院とその周辺の見所。

バッタンバン市街から国道57号線を25キロ程、南西方向に走ります。山頂には寺院、中腹には鍾乳洞もあり、The Killing Cave ポルポト軍の虐殺の場所を見ることもできます。右手奥の絶壁の山の上に建てられています。 山頂までバイクで登ることが出来ます…

Banan Temple (バナン寺院)

バッタンバン市街から南西方向へ30キロほど走ります。 入場料は3ドルです。 登り口から急な350段の階段を上がります。ウチワであおいでくれる子供達がたくさん待機していて付いてきてくれます。お小遣い稼ぎだと思われます。 山頂には5つの塔がありま…

EK Phnom Temple バッタンバンの遺跡。

バッタンバン市街から北方向13キロ地点にあり、遺跡の手前に新しい寺院が建てられています。 遺跡は崩壊が進んでいたのを組み上げられたようですが正確な組み立てではない(適当に組み上げている)ような印象を受けます。 入場料の徴収はありませんでした…

HOC (Hope Of Children)で2日の夕食、3日の朝食、夕食をいただきました。

Battambang HOC (Hope Of Children) は岩田亮子さんが孤児院と共に、自立支援を目的に運営されているカフェーです。岩田さんとお会いしたかったのですが残念ながら日本に一時帰国でご不在でした。 夕食に食べたメンチカツと赤飯です。美味しかったです。3.…

バッタンバンへの道。

当地の連休の水祭り期間中は昨年家族と堪能しましたので、今回は単独でバッタンバンまでバイクツーリングと洒落こみました。しかし遠かったです(笑)。 11月2日から二泊三日の旅です。三日間雨に遭うこともなく快適に過ごせました。途中及びバッタンバン…

Koh Dach 島とSilk Island (シルクアイランド)メコン川の中洲の島。

プノンペン市内からフェリーを使ってシルクアイランド公園まで1時間以内で到着できます。国道6号線からフェリー乗り場に行くには右手に入るのですが分かりにくいのでグーグルマップ等で確認しながら行きましょう。 入場料は大人一人1ドルで、バイクの保管…

プレアビヒア寺院遺跡への道3−3。

プレアビヒア寺院遺跡への道、最終章です。 山上からの眺めは素晴らしいです。断崖絶壁です! お坊さんは祈り? 違っていました。スマホをいじってました。 プレアビヒア寺院遺跡での滞在は3時間くらいでしょうか、ゆっくり見て回ることができました。シエ…

プレアビヒア寺院遺跡への道3−2。

前回に引き続きプレアビヒア寺院遺跡をお伝えします。 参道から一直線に伸びている道を辿りますが下記の画像は終わり頃にある象徴的な祠です。 前回の入り口画像を300メートルほど進むと下記の画像が見えてきます。左手下方が階段の参道です。右手方向に…

プレアビヒア寺院遺跡への道3−1。

カンボジアのプチュンバン(お盆)三連休の休みを利用してプレアビヒア寺院遺跡の観光に行きました。シエムリアップから北東方面タイ国境にあります。 三回に分けてお伝えします。 プレアビヒア寺院遺跡はアンコールワットより前の9世紀末にクメール人によ…

Wat Nokor Temple (ワット・ノコール寺院)カンボジア コンポンチャム州の寺院です。

国道7号線を街の中心部に入ってすぐ、南側に寺院はあります。 12世紀に建てられた砂岩とサテライトの岩で作られたクメール様式の古い寺院と新たに建てられた現代寺院が融合していて面白い景観を形作っています。 下記は東側の最初の門です。 入場料は2ド…

Phnom Bayang Kao Temple (プノンバヤンカオ)遺跡、動画あり。

TAKEO Province (タケオ州)の南部にあり、ベトナム国境の近くです。標高313メートルの小高い山頂にあるヒンズー教寺院遺跡です。 入場料は必要ありません。 近くの町(国道128号線)で、まずは昼食。地元の人たちがたくさん入っている店を探し、料理…

Phnom Da Temple (プノンダー遺跡)に行きました。

前回記事の博物館からバイクで30分くらいのところに、6世紀頃建てられたPhnom Da Temple プノンダーヒンズー教寺院遺跡があります。アンコールワットより古い時代の遺跡です。入場料は2ドルです。 途中のロータリーには町のモニュメントなのか、下記の像…

チャンボックの滝(Chambak Waterfall)。

キリロム国立公園内のチャンボックの滝(高さ40メートル)を見て来ました。 公園内で最大の滝との事です。人がいないと写真が絵にならないと思い8月6日の日曜日に行って来ました。 一見の価値があります。 途中三叉路(キリロム・ヒルサイド・リゾートが…

Am Pe Phnom Resort (オンパェ プノム リゾート)木で出来ている吊り橋を渡って来ました。

プノンペンから1時間半くらいの所にあるオンパェ プノム リゾート(コンポンスプー州)にバイクで行って来ました。グーグルマップでは私の店から44キロの表示です。 怖いくらい、ぐらぐら揺れる吊り橋です。 雨季真っ最中で長距離はキツイのですが、晴れ…

ウドンの古都仏教遺跡群。

「ウドンの仏教遺跡群」は、17世紀から19世紀の約250年続いたカンボジアのかつての王が建設した寺院や仏塔を見ることができる遺跡群です。 プノンペン市街から北北西方面へ40キロ余り、国道5号線を北上します。 今回私が行ったのは平日の午後、今にも雨が…

カンポン∙トラック∙マウンテン∙リゾート(鍾乳洞)の話。

プノンペンから南南西方面、ケップの街の近くに鍾乳洞が出来ている山があります。プノンペンから140キロくらいですが3号線、31号線は道が良く80キロのスピードで、日帰りで行けますよ。途中休憩してもバイクで4時間で行けました。昨日(金曜日)晴…

コンポンチュナン陶器村訪問。

プノンペンから100キロくらい、バイクで2時間半くらいで行けます。 このおばちゃんは、かぼちゃ型の貯金壺を作っていました。 この人は亀型の貯金壺です。 奥さんは壺作りで、お父さんが子供をあやしていました。 香爐です。 右足でペタルを踏んでロクロ…

キリロムパインリゾートにも行きました。

キリロム国立公園内にある、キリロムパインリゾートは日本人も関係している宿泊施設、レストラン、体験ツアー等いろんな試みをされている施設です。敷地内に大学もあるとの事でした。 乗馬体験も出来るそうです。 洋風な宿泊施設。 クメール様式のコテージ。…

キリロム国立公園。

16日の日曜日はプノンペン市内から南西方面、110キロのところにあるキリロム国立公園に行きました。 山道に入ると舗装はされているのですがガタガタ道で走り難いです。40キロ以下でしか走ることができませんでした。 山頂付近に三箇所の、川や池があ…

サンポープレイクックの遺跡群。

カンボジアには現在二つのユネスコ文化世界遺産が登録されていて1992年に登録されたアンコール遺跡群、もう一つは2008年に登録されたプレア・ヴィヘア寺院ですが、次にカンボジアが世界遺産登録を予定している対象地がサンボー・プレイ・クック遺跡群なので…

コンポントム博物館

サンポープレイクック(Sambor Prei Kuk)での出土品を保管されている博物館です。市内メイン通りのわかりやすい場所にあり入場は無料です。 遺跡に行かれる前に見学されることをお勧めします。 以下の二点はリンガです。 赤く彩色されているのは木製です。 …

14、15日はコンポントムに行きました。

コンポントムへの往路は帰郷の人出で道路は混雑していました。復路はガラガラでしたので、ピークは16日かな?? カンボジアではそれぞれの街には特有のモニュメントがあるのですが、コンポントムの街にあったのは以下のモニュメントでした。 街の中心部に…

当店が使っているコースターの作られた里を訪問しました。

過去、熊本災害支援のチャリティーバザー会場でJICAの方が出品されているのを見て30個注文しました。作った人に会いに行ったのですが残念ながら会えませんでしたが、おばちゃん達の仕事中をスナップさせていただきました。 当店で使っているコースターです…

きずな橋と、竹で出来た橋。

コンポンチャムの「きずな(絆)橋」は日本のODA協力で2001年に竣工したメコン橋に渡された橋です。そのすぐ下流に中州に掛かっている橋が竹で出来ていて、なんと四輪も通っていました。すごいです! まずは、きずな橋です。 雨季になれば色が変わってい…

タ・プローム遺跡へツーリング。

私の住まいから32キロ、一時間で行けました。国道2号線を南下します。片側一車線で舗装はされているのですが道路状況が良くない事と交通量が多い為、速度は出せません。すぐ近くに行楽地のトンレバティ湖があります。 遺跡ガイドの女の子たちと、何の仕事…

「つばさ橋」へのツーリング。

2月17日、ツーリングの仲間と行ってきました。国道1号線、市街地は舗装修理工事が行われていましたがそれ以外は快適そのものでした。 昨日ほぼ200キロ走行しました。 「つばさ橋」見学後、11号線を北上し、8号線に入り、Prek Ta Meak橋を渡らない…

昨日のバイク・ツーリングでは国道6号線を走りました。

国道6号線は舗装されてからまだ新しいのか(中央分離帯の工事が行われていました)路面状態が極めて良く(穴が空いていません)、片側2車線あり、直線距離が長くてまた、交通量が少なく、100キロオーバーでの走行も安心して走れます(自己責任でお願い…