読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

タイからカンボジアへ海路による国境越え

2000年12月26日から2001年1月2日まで7泊8日、バンコク、コッコン、シアヌークビル、プノンペンへと行って来ました。バンコクからひたすら南東方向へバスで行き国境にてカンボジアのビザをもらい海路、シアヌークビル(バンボジア唯一の貿易港)まで船で行き、またバスにて首都のプノンペンまで行く旅です。このルートは昨年ようやく国境でビザが取れるようになり、外国人にとってはまだまだマイナーな地点です。

出国日はバンコクスクンビット通りのロイアルアジアロッジ(780バーツ、約2,100円)に泊まる。翌朝、高架鉄道BTSを使いナナからエカマイまで4駅20バーツ。

f:id:yoshinobunakamura:20141212184348j:plain

 エカマイバスターミナルからトラートまでバスで221バーツ、4時間。途中一回ガソリンスタンド兼ドライブインで10分ほど休憩あり。

トラート到着後、市場で昼食を取り、タクシーを探すが300バーツとかボッた値段を提示してくる。インターネットで調べた値段は100バーツではないのか? このルートはまだ旅行ガイドブックには載ってなくて、個人の旅行記とかのホームページが役に立ちます。あちこち探していると運良く地元民2名と一緒に、乗り合いタクシーで100バーツ、をゲットしハートレックまで1時間で到着。

f:id:yoshinobunakamura:20141212184455j:plain

タイ出国(ゲートは撮影禁止)は簡単だが、カンボジア側でのビザ申請、及び入国手続きには30分以上かかる。

写真後ろはカンボジア側ビザセクションです。即時交付で20ドル。

f:id:yoshinobunakamura:20141212184539j:plain

この書類はワイロがわりの『あやしい検疫証明書』。書類を書くだけで5ドルも取られました。これは空港から入国する時は必要ありません。昔はあやしい錠剤を飲ませられたそうですが、今回私の場合はお金を払い書類を作るだけでした。

国境からボート乗り場までタクシー1人30バーツ、10分。船外機付きのボートに乗ってコッコンの港まで2ドル、5分。
コッコンの町ではボハココンホテルに泊まる。300バーツ。すでにカンボジア領内にもかかわらず、タイバーツが当たり前に通用しています。
下の写真は国境の町、コッコンのメインストリートです。

f:id:yoshinobunakamura:20141212184632j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20141212184644j:plain

コッコンからシアヌークビルまでは高速艇600バーツ、たしかに早い。出港してからすぐのパスポートチェックは船から降りずに済みました。全4時間の行程です。外人は五分の一くらいで他は地元民。このルート、何故か日本人には会わなかった。まだ少ないようです。

f:id:yoshinobunakamura:20141212184712j:plain

シアヌークビルの港に到着するとパスポートチェックあり。町までバイタクで1ドル。
ハワイホテル8ドルで泊まる。オープンしたばかりで部屋きれいで清潔。シングルルームは安いのだが、奥の部屋で窓無し。

f:id:yoshinobunakamura:20141212184739j:plain

シアヌークビルの南にあるソッカービーチです。夕方の為明るい海ではありませんね。海辺の砂は、いわゆる泣砂で、踏めばキュツキュツと音がします。泳がずに、売り子からビール買ってイカを焼いてもらって食べました。安くって美味しかったです。海に落ちていく夕日はちょうど岬にさえぎられ、よくありませんでした。夕日を見るにはすぐ西側にあるインデペンデンスビーチがいいようです。

f:id:yoshinobunakamura:20141212184806j:plain

プノンペンまでのバス料金は12000リエル(3ドル強、350円くらい)で4時間。途中一回、休憩あり。上の写真はシアヌークビルのGSTバスターミナルです。

f:id:yoshinobunakamura:20141212184829j:plain

シアヌークビルとプノンペン間、国道沿いのドライブインで10分休憩。

f:id:yoshinobunakamura:20141212184933j:plain

バスはプノンペンの中心セントラルマーケットの近く西側のガソリンスタンド側に停まります。そこのチケット売り場です。プノンペンからシアヌークビルへ行く時はここで買います。

プノンペンではインターネットで、関係ホームページによく出て来るソリアホテルにて宿泊。日本人多し、18ドル。3泊。年末年始、プノンペンにて、ゆっくり遊んでいました。

セントラルマーケット西に床屋さんが沢山あり、美人のおねーちゃんにヒゲ剃り、顔パック、耳掃除(これが気持ち好い)マッサージをしてもらってください。以上全部で3ドルです。

ラッキースーパーマーケットではドルにの表示価格で安く物が買えます。ドリアンは食べやすいようにパックで売ってます。種類豊富なフルーツにチャレンジして下さい。道路はさんで北側のフレンチベーカリーはパンがうまいです。レギュラーコーヒーのうまい所はダイヤモンドホテル、1ドルです。

カラオケ屋さんでは、1時間歌って5ドルくらいです。

オリンピックスタジアムの2キロ南にあるパークウェイスクエアにはプール付きのヘルスクラブあり、大人8ドルです。

独立記念塔の東のクレージーカートは5ドルで6回乗れます。ゴーカートのぶつけ合いですが、むち打ちとか首を痛めないように注意してください。

今回は行きませんでしたが、実弾発射できる所とか、民族村とか民族舞踊を見れるメコンアイランドツアーとか、お勧めです。