読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

タイ北部(メーサイ)と ミヤンマー(タチレク)

2001年8月14日より23日まで夏期休暇を取り、タイ北部を目指しました。福岡空港からバンコクに飛び、当日夜行バスに乗り(バンコク北ターミナル)、翌朝にはメーサイに着きました。

f:id:yoshinobunakamura:20141218160931j:plain

往復バスの旅でしたがこのようなバスでリクライニングシート付き、2時間ごとに休憩タイムもあり快適です。しかし12時間ほどかかります。写真は途中のドライブインにて。料金350バーツ。

f:id:yoshinobunakamura:20141218160955j:plain

 メーサイに到着して国境付近のホテルに宿を取りました。ワントンホテル800バーツ。朝食ビッフェ形式付き。お粥もあったりして、美味しい。

国境の橋を挟んでタイ側にある町がメーサイです。対してミャンマー側にある町がタチレクです。ミャンマーに入国するには一日ビザを取る事になります。パスポートのコピーを2枚作り(5バーツ)、一枚はタイ出国用(イミグレに50バーツ払ってパスポートを預ける)、もう一枚はミヤンマー入国用で、元のパスポートにはスタンプは押されません。ミャンマー入国料はUS5ドルか250バーツ払います。パスポートに記録のスタンプが残らないのでスタンプマニアには残念ですね。

f:id:yoshinobunakamura:20141218161053j:plain

両国を結ぶ100mくらいの橋です。タイ側からの写真です。対岸はミヤンマーの町、タチレクです。付近の住民は自由に往来出来ます。

f:id:yoshinobunakamura:20141218161115j:plain

タチレクの町でお世話になったバイクタクシーのお兄さんです。ヘルメット冠って後ろに乗って観光地に連れて行ってもらいました。

f:id:yoshinobunakamura:20141218161135j:plain

シュエリコーパゴダ(仏塔)の前で地元の家族連れ。

f:id:yoshinobunakamura:20141218161156j:plain

小学校の教室を訪問しました。

f:id:yoshinobunakamura:20141218161423j:plain

顔立ちは日本の子と変わりませんね。女の子は恥ずかしがり屋の子が多くて男の子しか近づいてくれません(笑)。

f:id:yoshinobunakamura:20141218161707j:plain

校庭でのサッカー競技。

f:id:yoshinobunakamura:20141218161739j:plain

タイ、ミャンマーラオスの国境が接する地点にも行って来ました。メーサイでの乗り物(トゥクトゥク)のドライバー。

f:id:yoshinobunakamura:20141218161803j:plain

手前がタイ。右側がラオス。左側がミャンマー。中央奥には中国領土があります。通称ゴールデントライアングルと言われている地点です。中央から右に流れている川がメコン川、左から右に流れているのがルアク川、合流地点です。

アヘンに関するすべてがあると言われている、オピウム博物館はなぜか休館で見れませんでした。残念でした!

f:id:yoshinobunakamura:20141218161923j:plain

近くの喫茶店で一休み。