読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

日本から送った小包が到着しました。

4月8日に佐賀中央郵便局から船便で送った小包が今日、プノンペン中央郵便局から連絡がありましたので、もらってきました。連絡の電話があった時に4桁の問い合わせ番号が指示されました。窓口でその番号を言うと、荷物を持って来てくれました。段ボール5箱です。すぐもらえるかと思ったら、82、500リエルの請求がありました。21ドル弱の請求です。日本で郵送料は払った、と言うのですが、保管料らしいです?? 支払いを済ませると、途端に、愛想良くなり、次は箱の中の検査ですが、二個開封しただけで、「私物ですね」との事で、OKが出て、持ち出せました。物によっては、関税をかけたりする場合もあるそうです。

保管料には納得がいかないのですが、コンピューター周辺機器とか特殊工具、カメラの付属品とかありましたので面倒がなくて結果よかったのかな??

公務員の給料が安いと言われている国なのですが、こんなので、給料をカバーしているのかもしれませんね。真相は如何に???。

f:id:yoshinobunakamura:20160513001532j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20160513001553j:plain