読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

キリング・フィールド見学。

ポルポト政権時代の処刑場であったキリングフィールド。拷問によって罪を認めた者がつれてこられるのがここ、キリングフィールドで、当時はカンボジア内に300カ所あったそうです。

入場料と、日本語で解説をしてくれるヘッドホンの貸出合わせて6ドルです。

建物の正面入り口です。

f:id:yoshinobunakamura:20161103093011j:plain

受付を内部から見た様子です。

f:id:yoshinobunakamura:20161103093058j:plain

貸し出される音声ガイドのプレーヤーとヘッドホンです。

f:id:yoshinobunakamura:20161103093134j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20161103093202j:plain

慰霊碑内部です。8985柱の頭蓋骨が安置されています。

f:id:yoshinobunakamura:20161103093243j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20161103093303j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20161103093345j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20161103093438j:plain

犠牲者の遺体は地面に掘った穴に埋められており穴の数は130を越えるといわれています。

f:id:yoshinobunakamura:20161103093530j:plain

左側に見える「キリング・ツリー」と呼ばれる木は、クメール・ルージュの兵士たちが、子供たちの頭を叩きつけて殺した木です。

f:id:yoshinobunakamura:20161103093621j:plain

柵で囲まれているこの穴からは450名の遺体が出てきたとの事です。

f:id:yoshinobunakamura:20161103093708j:plain

以下の画像は敷地内にある博物館です。資料が展示されています。

f:id:yoshinobunakamura:20161103093759j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20161103093838j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20161103093906j:plain

 ブログランキングに参加中です。
下記をクリックしていただきますと更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村