読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

プノンペンの定期運行バス。

先日の「水まつり」期間は交通規制が行われていましたのでバイクを使うのをやめて、市バスを初めて利用しました。現在3路線が運行していますが、私の店舗付き住宅はロシア通りの南に位置していて最寄りのバス停は「7Makara Flyover」で、3番の路線です。3番路線はリバーサイドのナイトマーケットからポチェントン国際空港まで行くのですが、交通規制でプノンペン駅(国鉄駅)が終点でした。途中のセントラルマーケット(プサートメイ)で降りてリバーサイド会場まで歩いて行きました。

バスの内部エアコンが効いていまして快適です。水まつり期間中は上り下り共、すし詰め状態でした。画像は後日の撮影です。

f:id:yoshinobunakamura:20161118202207j:plain

「7Makara Flyover」のバス停のマークです。

f:id:yoshinobunakamura:20161118190232j:plain

プノンペン駅(国鉄)臨時のバス停です。

f:id:yoshinobunakamura:20161118202406j:plain

ナイトマーケットが左奥です。

f:id:yoshinobunakamura:20161118202546j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20161118202727j:plain

1番路線の運行表です。

f:id:yoshinobunakamura:20161118202814j:plain

ポチェントン国際空港のバス停です。

f:id:yoshinobunakamura:20161118202855j:plain

3番の運行表です。

f:id:yoshinobunakamura:20161118203033j:plain

 どの路線も均一の料金で間隔は関係なく1500リエル(約40円)です。前から乗って後部から降ります。時間は午前5時30分から午後8時30分までです。15〜20分間隔で運行されています。2014年から日本のJICAの支援で運行開始されました。

プノンペン市内観光に効率的に使えば利用価値は大きいと思います。

 

ブログランキングに参加中です。
下記をクリックしていただきますと更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村