読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

カンボジアの看板税について。

当店の業務用看板と日本語学校の看板についての始末記です。

店の看板設置は5月ですから7ヶ月過ぎてます。日本語学校の看板は最近作りました。徴税の役人さんが来て、看板税として店の看板は年間30ドルの両面なので倍の60ドル、日本語学校の看板は30ドル、合計90ドルを毎年税金として徴収に来るとの話がありました。看板税なるものの事情がよくわかりませんので、翌日来てもらうことにし、近所で商売している人に相談しました。その過程で分かったことは、店の軒先の内側にある看板は税金の対象になり、軒先から道路に出ている看板は無税との事でした。これも疑問ですよね?? また雨、日差し対策で可動式の布製とかビニール素材の軒先に店の名前、商売内容を印刷しているのは課税対象にはならないとの事でした。店の看板は現在、軒先内にあるのを外に出そうとの結論になり、看板設置業者に外に出す為の見積もりを取ってもらうことにしたのですが、強度的に無理とのことでした。残念! 看板税から逃れるためにとりあえず外して地面に立てかけるとかの方法を考えようかなと思っています。

翌日看板税の役人さんが再度来ましたが、その時、当店のカラー写真入り図面を用意していて今度は店の看板は10ドルの両面計20ドル、日本語学校の看板は20ドル、合計40ドルと言い出しました。前回からのディスカウント料金です。不信感を持ちまして、私としましては断固払うものか、と思いました(笑)。

日本語学校の看板ですが、店の中に入れても外の道路から充分見えるので、内部に設置する事にしました。

店の看板はとりあえず外しました。

これで看板税なるものからは解放される事になりました。つまり看板税は払わなくても良いようになりました。

二つの看板が付いた状態です。

f:id:yoshinobunakamura:20161219153347j:plain

画像には映っていませんがホワイトボードの立て看板はあります。目玉商品とか、営業時間とか書いています。

下記の画像は看板を外した状態です。少しさびしくなりましたね。

f:id:yoshinobunakamura:20161219153501j:plain

日本語学校の看板は道路からも充分見えますので、これで良いのかなと思っています。

f:id:yoshinobunakamura:20161219153524j:plain

 店の看板なのですが、軒先に吊るした状態の時は大きいと思わなかったのですが、下ろした状態だと意外と大きいので、看板に台車を付けて出し入れするには面倒だなと、活用方法を現在思案中です。

 

ブログランキングに参加中です。
下記をクリックしていただきますと更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村