読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

カンボジアの、かぼちゃの煮付け。

「かぼちゃ」とはカンボジアから伝わったので、かぼちゃと言うのかな??

ウイキペディアによりますと、『一般にはポルトガル語由来であるとされ、通説として「カンボジア」を意味する Camboja (カンボジャ)の転訛であるとされる』『日本への渡来については諸説あるが、ニホンカボチャは天文年間(1532年-1555年)に豊後国(現在の大分県)にポルトガル人がカンボジアから持ち込み、当時の豊後国の大名であった大友義鎮(宗麟)に献上したという説が有力である』

カボチャ - Wikipedia

当地、プノンペンでは通年市場で見かけます。直径25センチのものでも2.5ドルくらいで買えます。

レシピはクックパットを参考にして、水200CC、醤油・酒・砂糖・みりん
各大さじ2、で作りました。

冷凍保存すれば長く持ちますのでおかずの一品追加として重宝しますよ。

f:id:yoshinobunakamura:20170316193124j:plain

皮は硬くて切るのに苦労しますが、煮ると柔らかくなります。

f:id:yoshinobunakamura:20170316193148j:plain

f:id:yoshinobunakamura:20170316193209j:plain

アルミ箔で落とし蓋をします。

f:id:yoshinobunakamura:20170316193235j:plain

ホクホクで美味しいかぼちゃ、いただきます。

f:id:yoshinobunakamura:20170316193251j:plain

 

 ブログランキングに参加中です。
下記をクリックしていただきますと更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村