読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshinobunakamura’s diary

余生(第二のチャレンジ人生)をいかに生きるか考える為にブログを立ち上げてみました。

34時間かけて佐賀県ー石川県往復。

私の仕事の中で、大きな比重を占めている学校卒業アルバム制作なのですが、一つの学校で出来上がり納品後、ミスが発覚し、作り替える事になり、印刷製本工場が石川県白山市にあり、全アルバム段ボール箱10個と欠落原稿持って、一日でも早く納品出来るように飛んで行った始末記です。月曜、火曜日と暇だったし、暇している友達と二人で長距離ドライブとシャレてみましたが、ホンダバモスに重たいアルバム積み込んで、いやはや、疲れて、歳を感じる旅でしたが、終わってみれば楽しい思い出になる事でしょう(笑)。

f:id:yoshinobunakamura:20150304150622j:plain

佐賀市を出発したのは2日午後3時。夕暮れの関門橋です。

佐賀大和インターから高速道路に上がり、往路の中国地方は山間部を走る中国自動車道、復路は瀬戸内海沿いの山陽自動車道を走りました。高速道路の出口は石川県金沢西インターです。翌日3日午前6時頃にインターから降りて、明るくなりだした日本海海岸を見に行きました。

f:id:yoshinobunakamura:20150304152240j:plain

白山市の日本海海岸。カメラで撮ると空が、見た目以上に明るく写ります。風が強く、テトラポッドに白波が打ち付けていました。

印刷工場の開門にはまだ早いので、今度は山肌がくっきり見える位置まで山に近づきました。

f:id:yoshinobunakamura:20150304153132j:plain

白山市東部の山容。その1。

f:id:yoshinobunakamura:20150304153256j:plain

白山市東部の山容。その2。

f:id:yoshinobunakamura:20150304153346j:plain

上記の山並みのアップ。

帰路の山陽自動車道では夜景を撮りたかったのですが、生憎の雨天の為、不可能で、また寒かった。

往復共、疲れが出ないようにサービスエリア内でゆっくり過ごし、睡魔に襲われれば、10〜20分の仮眠をとり、34時間かけて無事、帰宅(4日午前1時)出来ました。

以下、忘備録。

全行程2,000キロ余り。高速道路代金往復29,400円(軽自動車、ETC無し)。途中でのガソリン給油回数6回。計166.31リットル。代金24,250円。中国自動車道は通行量少なし。山陽自動車道は多く、また全通行車の7.8割がトラックでした。時間帯にも依るかもしれませんが、、、。

カーナビの有り難さには感謝です。都市部での進路変更、目的地までの誘導には欠かせませんね。